キッズ向け
パソコン教育プログラム

ピースプラウト

子供たちにパソコンを通しての成長という新しい芽を生む

P-SPROUT(ピースプラウト)とはパソコンの”P”と新芽の意味の”SPROUT”が組み合わさった名前です。
P-SPROUTでは主に障がいの持つ子供たちの放課後等デイサービス向けに作られたキッズ向けのパソコン教育プログラムです。

P-SPROUTの内容

P-SPROUTではタイピングに重きを置いています。パソコンに触れるのは早ければ早いほど身に付くスピードも速くなります。その時にしっかりとしたパソコン教育を受けているのとそうでないとでは後の成長に大きな差が生まれます。正しい姿勢で4本の指でキーボードを見ないで打てるようになることでパソコンの上達スピードが格段にアップし、そこからWORD、EXCELの基本を学びプログラミングで自分の頭で考える思考をゲーム感覚で身に付けてもらいます。

P-SPROUTの魅力

P-SPROUTでは児童支援施設向けの専任のパソコン講師が教えます。パソコン教室のある児童支援施設はあっても専任の講師が教えてくれるところはそうそうありません。専属のパソコン講師がちゃんと教えてくれるというサービスは親御さんにとっても魅力的ですし、何よりお金の負担なくパソコンの英才教育を受けさせることは他の施設と差別化でき、選ばれる施設となり収支の改善にもつながります。

ここがポイント!

放課後等デイサービスは障がい者向けの支援施設ですが、利用者様の金銭負担は4600円が上限(年収が890万円未満)に対し、国への請求は利用者様が1日1回利用する毎に約1万円の請求ができます。つまり、施設側は1回でも多く利用してもらうことが収益改善の重要なファクターになります。その1回でも多く来てもらう魅力としてパソコン教室は最も反応が良いです。

P-SPROUTの利用料金

p-sprout 料金

月額料金
スタンダードプラン:130,000円
週2回開催・12カ月契約

表記はすべて税別
他にも6か月契約のライトプランもございまうs

パソコンレンタル

パソコンレンタル料金
月額 20,000円

パソコン10台まで
11台目からは別途利用料が発生
パソコン:クロームブック11.6インチ  堅牢タイプ。タッチパネル対応

P-SPROUTの収支シミュレーション

例えば平均6名利用の放デイの場合
給付金10,000円×6名×20日営業=120万円

P-SPROUT導入で新規4名増加
パソコン教室週2回実施し4名増加すると
給付金10,000円×4名×8日実施=32万円増加の152万円

P-SPROUT導入による費用は
スタンダードプラン130,000円 + パソコンレンタル 20,000円 = 150,000円

P-SPROUT導入による収支計算
4名増加で320,000円増加 - 費用150,000円 = 170,000円の利益アップ

半年以内に定員10名を目指し選ばれる放デイへ。

P-SPROUT導入による費用と収入アップの分岐点はおよそ週2回、2名増加でプラス転換できます(パソコン費用除く)
2名の増加と捉えればそれほどハードルは高くないのではないでしょうか。また一度通いだすと継続して来ていただける傾向も分かっているので一度波に乗ってしまえばかなり安定してくるはずです。

またパソコン教室をきっかけに他の曜日も利用していただけるチャンスも広がりますのでぜひチャレンジしていただければと思います。

ここではまだまだ説明しきれないことが多いのでぜひ下記お問い合わせから説明会のご依頼していただきましたらパンフレットと共にお伺いいたします。

販売代理店

シオジ株式会社
大阪府堺市花田町4丁89-67-202

プログラムサポート

株式会社ジョブシェアパートナーズ
大阪市西成区花園南1-4-15 2F

お問い合わせ、お見積りはこちら

シオジ株式会社
大阪府堺市北花田町4丁89-67-202
TEL・FAX:0722-48-5592